【スコッチグレイン】シャインオアレインⅣ徹底レビュー。雨の日でも履ける本格革靴。

革靴・革小物

この間、スコッチグレインのオデッサを買ったんですけどなんせかなり気に入っちゃってまして。

そうなると雨の日にこのオデッサを履くわけにはいかないんですよね。。

スコッチグレインには「シャインオアレイン」という超有名な雨の日でも履ける革靴があります。

本革にもかかわらず特殊な撥水加工が施されていることで雨の日でも安心して履ける仕様になってるんです。

今回、オデッサに続いてこのシャインオアレインにも手を出してしまったのでレビューしていこうと思います。

たっく
たっく

ご覧いただきありがとうございます!

当ブログを運営しております「たっく」と申します。

普段はブーツなどが多いですが今回は革靴つながりでビジネスシューズのレビューです!

スポンサーリンク

スコッチグレイン シャインオアレインⅣの基本スペック

まずはシャインオアレインⅣの基本スペックから。

カラーはブラックです。

品番2776BL(E)
サイズ23.5~27.0cm
ウィズE
デザインストレートチップ
製法グッドイヤーウェルト製法
甲革国産撥水カーフ
中底牛革
表底SGソール
付属品シューズキーパー
同一木型オデッサⅠ、Ⅱ、Ⅲ等
価格36,300円
シャインオアレインⅣのスペック(スコッチグレインHPより)

そもそもスコッチグレインとはなんですけど、中価格ながら高級革靴にも引けをとらない高品質な革靴を製造するの日本のブランドです。

大体、3万円から7万円くらいの価格帯が多い印象ですね。

そして今回購入したのがシャインオアレインというモデルなんですけど、名前の通り晴れの日でも雨の日でも履けるというコンセプトで生み出された商品になります。

普通は本革の靴って水厳禁なんですけど、このレザーは特殊な撥水加工がされているため雨の日での安心して履ける仕様になっています。

たしか、使われているのは姫路レザーだったと思います。私兵庫県出身なのでそのあたりかなり親近感がわいています。

さらにソールもラバーソールなので、滑りやすい地面でもきちんとグリップを効かせてくれ、実用性にも優れています。

また、シャインオアレインってⅢとⅣがあるんですけど違いはその木型にあります。

ⅢはウィズがEEEなので少し幅広でつま先も短めのデザイン、ⅣはウィズがEのややロングノーズのモデルになっています。

店頭で両方試着したんですけどⅣの方が足にフィットしたのでこちらを選びました。

ちなみにすでに持っているオデッサもこのⅣの木型と同一です。

デザインはストレートチップにしました。雨の日用ってそこまで数は持てないのでどんなシーンにもマッチするデザインを選択しています。

シャインオアレイン 実物レビュー

ここからは実物レビューです!

うんうん、かっこいい。

正直革靴って新品のときが一番かっこ悪いと個人的には思うんですけど、この時点でポテンシャルを秘めていることを確認できます。

スコッチグレインって革質ももちろん素晴らしいんですけど、個人的にデザインがどはまりなんですよね。

流行り廃りがなくて飽きのこない王道デザインというか、どこに履いていっても恥ずかしくない安心感があります。

近くで見るてもレザーの質は普通の革靴に引けをとりません(まあ、そもそも本革なのであたりまえですが)

しいて言うなら皺の入り方が独特ですね。

普通のレザーってパリッとしたわかりやすい皺が入ることが多いと思うんですけど、このレザーは皺の中心から細かい皺が広がっていくような入り方をします。

ちょっといい紙をくしゃっとしたときの皺の入り方といえばいいんでしょうか。

ソールはラバーソールなのでめっちゃグリップが効きそうです(笑)

雨の日にツルっと滑って尻もち。なんて恥ずかしいことが起きる心配はいりません。

やっぱりラバーソールなんでレザーソールと比較すると高級感は劣ってしまうんですがこれもトレードオフなので仕方がないと思います。

約一か月履きこんだ感想

購入してから大体一か月くらい経過しました。

主には雨の日に履いたんですけど、今月は結構雨が多かったので週2回くらい履いていたかな~という感覚です。

あとは飲み会がある日で今日は結構飲みそうだな~って日にも便利なんですよね(笑)

こういう日っていつもより所作が雑になるんで、ミスってお酒がこぼれちゃったりとか手を洗うときに水がかかっちゃりとかあるじゃないですか

こんなシーンでも安心して履ける点で晴れの日でも履いていくことがあったりします。

いい感じに育ってきましたね。

オデッサの時は履き始めに甲の痛みにを感じてたんですけど、これは感じなかったですね。

店員さんに聞いたんですが、オデッサよりもかかとのクッションが低いので甲にあたりにくいそうです。

いい感じにエイジングが始まっています。

ドレスシューズはあんまりボロボロすぎると清潔感がなくなってダサいのですが、適度にエイジングされて革の自艶がでてきたくらいが一番かっこいいと個人的に感じます。

ベストな状態にするにはもう少し履きこみが必要ですね。

愛用しているケア用品たち

最後に私が使用しているケア用品を紹介します。

左上:レッドウイング純正馬毛ブラシ

こちらはほこりを落とす際に使用します。純粋にレッドウイングが好きな私はこちらのブラシを愛用しています。

右上:エムモウブレイ 豚毛ブラシ

こちらはクリームを塗布した後になじませる場面で使用します。

馬毛ブラシよりもコシがあり、ブラッシングをかけることでより革にクリームが浸透していってくれます。

右下:エムモウブレイ シュークリームジャー

こちらは乳化性のクリームです。主な用途としては革に栄養・保湿を与えるものになります。

馬毛ブラシでブラッシング→乳化性クリームを塗布→豚毛ブラシでブラッシングという順番ですね。

カラーも様々ありますし、価格も1000円程なのでおすすめです。

左下:サフィール ビーズワックスポリッシュ

こちらは鏡面磨き用のクリームです。ケアの工程の一番最後に使用します。

正直、鏡面磨きをするかしないかは好みなのでどちらでもいいのですが、私はやる派ですね。

ピッカピカのビジネスシューズ大好きなので。

【まとめ】1足は持っておきたい雨用革靴

たっく
たっく

最後までご覧いただきありがとうございました!

今日は雨でも履けるビジネスシューズ、「シャインオアレイン」をご紹介しました。

正直これめっちゃよかったです。

大切な他の革靴たちを長持ちさせるためにも雨の日はこういった専用革靴を履くのがいいと思います。

しかもこれは本革で経年変化も楽しめるので、革靴好きにも気に入ってもらえること間違いなしです。

ぜひ一度お手にとってみてください!

コメント