「M.MOWBRAYデリケートクリーム」で革小物お手入れ|財布やベルト、キーケースを育てよう

ブーツ・革小物

こんにちは!

今回は、デリケートクリームを使った革小物のお手入れについて記事を書いていきたいと思います!

革小物はついつい手入れを怠りがちですが、きちんと手入れをすることで長持ちしますしカッコよくなっていきますよ!

tach/タック
tach/タック

今回は革小物のお手入れです!

スポンサーリンク

革小物のお手入れをするメリット

革小物が長持ちする

まずはこれです。

革小物にクリームを塗ったり、ホコリを落としたりすることは革の大敵である乾燥を防ぎます。

乾燥しすぎて、一度ひび割れを起こしてしまった革を修復するのは困難なので日常の手入れが欠かせません。

また、革にうるおいを与えられるので革の見た目も良くなります。

革小物がカッコよく育つ

革がカッコよく育つのも手入れをするメリットの一つです。

きちんと手入れされた革は、適度な光沢を出すので革の表面に上品さが生まれます。

例えば財布などいつも手にしているものがきちんと手入れされていることは、自分の気分も上がりますし、周りの人が見ても気持ちが良いです。

革小物に愛情が湧く

最後はこれです。

きちんと手入れをしながら革小物を丁寧に扱っていると愛情が生まれてきます。

その人の生活スタイルや手入れの頻度、使用の頻度によってその人だけの革の表情に育つので、きちんと手入れすることは世界に一つの自分だけの革小物を育てることになります。

革小物のお手入れはM.MOWBRAYデリケートクリーム

M.MOWBRAYデリケートクリームとは

M.MOWBRAY(エムモウブレイ)デリケートクリームは皮革製品用のケアクリームです。

革製品は使用していると表面が乾燥してくるため、そのケアが欠かせません。そこでこのクリームを塗布することでその乾燥を防ぎます。

デリケートクリームは万能のクリームでシューズから財布まで幅広い革製品に使用することができます。

一つ持っておいて損はない商品です。

M.MOWBRAYデリケートクリームの魅力

デリケートクリームは他のクリームと異なり水分を非常に多く含みます。

そのため非常にさらっとした手触りで、伸びもよく扱いやすいです。

また、デリケートクリームの特徴として光沢をあまり出しません。

これは光沢を出すためのクリームとは違い、革本来の光沢を引き出します。本来、革製品には光沢があるのでそれを自然体で活かすことができます。

M.MOWBRAYデリケートクリームの使い方

デリケートクリームの使い方は簡単です。

革表面に少量を手またはペネトレイトブラシで薄く塗り伸ばしていきます。

塗り過ぎは注意なので、少量を意識して塗っていきましょう。

もしブラシを持っているなら、前後にブラッシングをしてやるとなお良いです。

ちなみに馬毛ブラシはホコリ落とし、豚毛ブラシは艶出しに使用します。

また、頻度としては僕の場合は気になったときにやるといったところです。結果的には3ヶ月~半年に1回といったところでしょうか。塗り過ぎは型崩れの原因にもなるので良くないです。

手入れの前後比較

手入れ前
手入れ後

見た目ではあまり変化はわかりませんが、実際に目で見ると若干革にうるおいが生まれたような感じがします。

一回の変化はあまりありませんが、長期的にこれを繰り返すことで革が長持ちし味が生まれてきます。

革小物をカッコよく育てよう

tach/タック
tach/タック

最後までご覧いただきありがとうございます!

いかがだったでしょうか。

初めのうちはめんどくさいと感じるかもしれませんが、やっているうちにだんだんと楽しくなってきますよ!

趣味の一つに革磨きというのもいかがでしょうか?

Instagramもやってます!⬇

コメント